江戸時代からの格式が薫る千代田区番町エリア

千代田区の北東に位置する番町エリア。江戸時代、この街には江戸城の西側の警護のため、旗本の住居が設けられていたという。一方、江戸城の半蔵門から西に延びる甲州街道沿いは商家が並び、にぎやかな街が広がっていたそうだ。

聖イグナチオ教会

明治維新後、旗本の屋敷跡などを中心に英国大使館をはじめ、各国の大使館ができ、番町は要人が多く居住する街になった。あわせてキリスト教の教会も次々と進出する。今もこのエリアには海外の駐在員が多く暮らし、外国人の姿を多く見かけることができる。キリスト教の教会が多いのも当時の名残だ。

番町文人通り

閑静な住宅地であった番町には、文人や音楽家など文化人にも人気を集め、作曲家の瀧廉太郎、作家の島崎藤村や与謝野晶子などがこの街で暮らしていた。特に、文化人が多く暮らしていたエリアは、現在、「番町文人通り」と呼ばれ、彼らの足跡をたどることができる。

四ツ谷駅

番町エリアからは「四ツ谷」駅をはじめ、「市ケ谷」駅や「麹町」駅、「半蔵門」駅など多数の駅が徒歩圏内にある。「東京」駅や「新宿」駅には「四ツ谷」駅からJR中央線か東京メトロ丸ノ内線、「大手町」駅や「渋谷」駅には「半蔵門」駅から東京メトロ半蔵門線、「池袋」駅には「麹町」駅から東京メトロ有楽町線で行くことができ、都内の主要エリアにダイレクトでアクセス可能だ。また、都心のほぼ中央に位置しているため、都心から郊外に延びる幹線道路も利用しやすく、自動車で移動する場合も利便性が高い。

伊勢丹 新宿店

買い物の魅力も多い。新宿や銀座、渋谷など都内を代表するショッピングタウンはほとんどが電車1本でアクセス可能。表参道や丸の内など近年、話題のショッピング施設が誕生したエリアにも簡単に買い物に行くことができる。エリア南側の紀尾井町にある「赤坂プリンスホテル」の跡地で行われている再開発では新たなショッピング施設も誕生する予定で、今後、買い物の楽しみはさらに増えるだろう。

よしや 番町麹町店

「よしや 番町麹町店」といったスーパーマーケットも近くにあり、日常の暮らしで必要な物も手に入れやすい。「成城石井 麹町店」をはじめとしたこだわりの品を扱うスーパーマーケットもある。

千代田区立番町小学校

エリア内には「千代田区立番町小学校」があり、教育環境も申し分ない。この小学校は、エリア最寄りの「千代田区立麹町小学校」とあわせて多くの東京大学進学者を輩出し、「エリートのモデルコース」とも呼ばれている。どちらも、子どもを通わせるためにあえて通学区内に転居する人もいるほどの人気校だ。

上智大学

また、明治以降にキリスト教の教会が多く造られたことから、今も「上智大学」や「雙葉学園」などのミッションスクールが集まっている。

皇居ランニングコース

一方で、番町エリアは豊かな緑にも恵まれている。江戸城の内濠であった「千鳥ケ淵」や「外濠公園」、「北の丸公園」は桜の名所としても知られ、春には多くの花見客の目を楽しませている。人気の皇居ランニングコースにも近く、ジョギングも気軽に楽しめるだろう。

古くから要人や文化人に愛された街、番町。ここには今も快適に暮らせる環境が保たれ、根強い人気を誇る邸宅街が広がっている。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

目白エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT
番町エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション