パティシエ・シマ

パティシエ・シマ

1998(平成10)年、要人も集う麹町にオープンしたフランス菓子「パティシエ・シマ」は、クレームアンジュ、クレームブリュレ、石畳のチョコなどを創作し、数々のヒット作を編み出してきた島田進氏がシェフを務めるパティスリーである。店舗は、生ケーキがずらりと並ぶ「パティシエ・シマ」と、2軒ほど隣に位置し、サロンを併設した「ラトリエ・ド・シマ」を2004(平成16)年にオープン。こちらにはイートインスペースがあり、ケーキサンプルから好きなものをチョイスすることができる。

パティシエ・シマ

ショーウィンドウには、石畳のチョコを始めとするチョコレート菓子に、マカロン、バスク地方のお菓子「バスク・オ・ショコラ」(チョコカスタード、栗、カシス入り)、フランスのお菓子でアラブでもよく食べられているという「ヌガー・モンテリマール」など、保存の効くギフトに適したものが多くラインナップされている。

パティシエ・シマ

心躍るファンタジックな世界を番町エリアへ訪れたならばぜひ一度、堪能してみてはいかがだろう。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

パティシエ・シマ
所在地:東京都千代田区麹町3-12-4  麹町KYビル1F
電話番号:03-3239-1031
営業時間:10:00~19:00(土曜日、祝日は17:00まで)
定休日:日曜日
http://www.patissiershima.co.jp

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

目白エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT
番町エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション