千鳥ケ淵

「千鳥ケ淵」

「千鳥ケ淵」は、旧江戸城の「半蔵門」から「田安門」にいたる局沢川をせき止めて造られた堀。千鳥が羽根を広げた形に似ていることから、この名が付けられた。

「千鳥ケ淵」

半蔵濠には、桜の名所「千鳥ケ淵公園」が隣接しているため、桜の季節には多くの人で賑わい、「千鳥ケ淵戦没者墓苑」脇の千鳥ケ淵緑道では、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が歩く人の頭上に咲き、まるで桜のトンネルの中を歩いているようだ。観桜期には、日本全国から100万人以上が訪れ、ライトアップされた夜の緑道は、昼とはまた表情が異なる夜桜を楽しむことができる。さらに、千鳥ケ淵緑道内にはボート場も設置されており、お堀でボートを楽しむことができる。

千鳥ケ淵
所在地:東京都千代田区九段南2、三番町先 ほか
http://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/1..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

目白エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT
番町エリアのおすすめ賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション